#blog-title-inner { background-size: contain; } 9c7be497c9b2dd3b3bc890f31a3e85b691e79ad6.html
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

社会人から陸上を始めた僕が、5年間走り続けた得たメリット!

f:id:upuptou:20160919155010j:plain

 

 

僕は、社会人から陸上競技を始めました。

走ることで、、、

〇体を鍛えることができる。

〇思考が前向きになることができる。

アンチエイジングに繋がる

 

を実感することができました。

 

皆さんも走ることや運動した後に

あーーーーー

スッキリしたーと感じることってありませんか?

 

僕が走り始めたのは

2012年12月。

最初は、1人で陸上競技場で練習をしていました。

 

1か月くらいしたら数名の方と陸上競技場で出会うことができ、

練習方法や食事の方法などを共有できることができました。

 

練習して6か月くらいしたら、地元の大会にも出場し、入賞することができ、そこから陸上って楽しい。

いや、走ることって楽しいと目覚めました!!!

 

毎年、地元の大会やマスターズ陸上にも参加し、走ることの素晴らしさを実感しています。

 

長くても1時間走ることで、無理なく続けること!

社会人なので何時間も練習に費やすことができません。子育てもあるので、

練習をやりすぎたら妻にしかられちゃいます笑

いつも走れる環境に感謝しているんですよ!!!

 

初めて出た大会で入賞することができたのが、僕の考えを変えました!

地元の大会で幅跳び2位だったかな?

記録も大してよくないんですが、5m50くらいだったかな。

 

頑張れば入賞できるんだと、ひしひしと意欲がわいてきました。

 

練習メニューは、

〇軽めのジョギング

〇動的ストレッチ

→動いてストレッチをする方法です。

※いろんな本や研究結果でも動的ストレッチがいいと結果がでているので僕もやっているんです。

〇陸上短距離ドリル

→簡単な腿上げや10種類くらいの動的動作などですね

〇路上ダッシュや坂ダッシュ

基本、家に帰ってからすぐ走るので、僕の場合、路上が多いんです!笑

〇静的ストレッチ

 

を30分から1時間以内を目標に練習しています!

運動経験者じゃなくても走ることはできる。

僕も学生時代は、

小学3年生から大学までずっとバスケットボールをしていました。

バスケットボールの練習でも長距離練習や短い距離を走ることは一応やってました。

 

走ることを続けるポイント

走ることを楽しむこと!

根本はここだと思います。

 

楽しいから続けられると思うんです。しかし、ずっと練習も厳しいですよね。

僕は、今日できたことやできなかったことを振り返るようにしています。

それを次の練習に染み込ませるようにいくことが大事だと思う。

 

走ることで、気持ちが前向きになれるし、脳が特には、前頭葉が刺激されて、

アンチエイジングにもつながるんです。

 

仲間ができる。

走ることで、競技場にいくといろんな人と話すことができます。社会人なので同じ会社の人だけと話すのではなく、いろんな業種の人と話すことができるので人脈も作ることができました。

 

社会人だからいろんな人と話すってわけじゃないですよ。笑

学生時代からいろんな人と話して視野を広げたほうがいいです。

 

最後に

まずは、楽しんで走ることだと思います。

走ることは誰でもできることができます。

 

無理せず、気軽に、楽しく走ってみませんか?

 

【関連記事】

 

www.irei-takafu.com

 

 

www.irei-takafu.com

 

 

www.irei-takafu.com

 

 

www.irei-takafu.com