#blog-title-inner { background-size: contain; } 9c7be497c9b2dd3b3bc890f31a3e85b691e79ad6.html
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

人生がときめく運動!マスターズ陸上を紹介

f:id:upuptou:20160305164412j:image

 

私が陸上を始めたのはちょうど4年前。はじめはウォーキングからと運動を始めてみました。しかし、田舎の小さな大会から出場した大会で順位がたまたまよかったことがきっかけで、社会人から陸上競技を始めることになりました。

さらに、現在29歳ということもあり、今年から、マスターズ陸上に参戦予定です。今年の初戦は、平成28年6月12日(日)@沖縄県総合運動公園陸上競技場です。種目は、100mと走り幅跳びに出場予定。 

そもそも、マスターズ陸上とは?

マスターズは、ベテランズとも言われ、その道に秀でた人、概して人生の熟練者(経験者)です。男女共に35歳以上であれば、競技成績に関係なく会員になれ、生涯楽しく同年代の人々と競技ができます。5歳刻みであるため、5年毎にクラス別 の最若手となり記録更新・上位入賞のチャンスもあります。
また、全日本大会に出場できます。アジア・世界大会へは(M35以上、W35以上)であれば出場できます。

日本マスターズでは、18歳(高校卒業・学連登録者を除く)から、入会できます。

気楽に得意とする競技種目を変えて新しいチャレンジも可能です。誰でも気楽に「競技記録志向」もよし「健康管理」もよし、「仲間作りの機会」でも又はこれらの混合型でも、誰にも強制される事もなく自分の体力と人生観に従って競技を楽しめます。

日本マスターズ陸上競技連合から引用

 現在は、18歳から登録できるんですよ。ポイントは、【生涯楽しく競技をする】ところでしょう。

陸上をすることの3つのメリット。

①自分自身の体が健康になる。

当たり前ですけど、体を動かすことで汗が出て新陳代謝がよくなります。最初は、運動することが億劫になるかもしれませんが、汗をかいて、【楽しく運動】することが、陸上の魅力でもあります。

 ②陸上を始めたことで幅広い年齢のかたと知り合うことができた。

本当に、陸上を始めた当初は一人で陸上をしていたんです陸上競技場で練習することが多くなったこと、多くの先輩と知り合うことができました。さらに、現在ではチームWingとして陸上チームを作ることもできました。

③コミュニケーション能力と自分で考えて行動できる癖がつきました。

私の陸上歴。

小学校5年生:走り幅跳びで市内大会優勝。

それまで、ごく普通のバスケット部員。

 


f:id:upuptou:20160305164442j:image

陸上のまとめ。

わたしの場合、たまたま出場した大会で成績がよかったのがきっかけで陸上を始めました。なんといっても陸上を始める上で大事なことは、【運動を楽しむ】ことではないでしょうか。わたしの場合は、「具体的な目標設定をする」というのが鍵となっています。