MENU

プロ野球キャンプ情報2018&ホテル情報のまとめ【保存版】

 

f:id:upuptou:20171118083129j:plain

 

 はいさい、沖縄子育てブロガーのキンジョウです!

 

毎年2月の冬の沖縄には、国内&国外のプロ野球キャンプをします!

 

特に、シーズン前になると沖縄には、多くのプロ野球球団がきます。今回は、沖縄キャンプのキャンプ地及び選手の宿泊ホテル情報をご紹介していきます!

 

沖縄旅行のついでに、プロ野球キャンプの見学をするのはどうですか?

 

※2017年プロ野球キャンプ@沖縄の情報ですが、例年、同じキャンプ地&選手の宿泊ホテルは変わっていないです。

 

合わせて読みたい

 

2018プロ野球で沖縄キャンプ地&宿泊施設

1.巨人:読売ジャイアンツ沖縄セルラースタジアム那覇

2018年の日程が公表されましたね。

 

2月1日から13日までは宮崎市でキャンプ。ちなみに、1軍メンバーは、キャンプに先立ち1月28日から宮崎市で自主トレが行われるようです。

 

2月15日から28日まで沖縄でキャンプが行われます!

 

 

那覇空港から一番近い球場といったら沖縄セルラースタジアムでしょう。

毎年12月になるとジャイアンツや他球団の選手が自主トレでも利用しています。

 

 

例年、選手が宿泊する施設は、ロワジールスパタワー那覇です。

運がよければ、選手からサインももらえたり!?

 

夜になると、ホテルの近くでランニングしている選手もみかけたりしますよ。

 

 

2018プロ野球で沖縄キャンプ地&宿泊施設

2. 東京ヤクルトスワローズ浦添市民球場/浦添市仲間1-13-1

 

2017年のキャンプ日程については、2017年2月1日~27日まで。

 

また、

 

 

那覇市のお隣浦添市那覇空港から車で20分くらいで球場にはいけます。

 

例年、選手が宿泊する施設は、ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城です。

首里城も近くにあり観光として宿泊するのもありですね。那覇市首里にありますので、近くは古風な雰囲気です。オススメですよ。

 

  

2018プロ野球で沖縄キャンプ地&宿泊施設

3.広島東洋カープ@コザしんきんスタジアム/沖縄市諸見里2-1-1

球場は、沖縄市です。

 

2017年の広島東洋カープの沖縄キャンプ日程については、

2月20日に宮崎へ移動し、22日~3月1日までキャンプを行います。

沖縄キャンプの休日は、21日です。

 

例年、選手が宿泊する施設は、東京第一ホテル オキナワグランメールリゾート
です。2016年リーグを沸かせた広島の選手に会えますよ!!!

 

 

2018プロ野球で沖縄キャンプ地&宿泊施設

4.中日ドラゴンズ北谷公園野球場/北谷町美浜2

 

キャンプ日程は、キャンプ期間は2月1日-2月27日です。

休日については、6,13日です。 

 

観光がてら、美浜で遊ぶのもありですよ。近くには、サンセットビーチもあって夕日がめちゃくちゃ綺麗なビーチが球場の隣にあります。

例年、1軍選手が宿泊する施設は、ルネッサンスリゾートオキナワです。

 

 

2018プロ野球で沖縄キャンプ地&宿泊施設

5.横浜DeNAベイスターズ宜野湾市立野球場/宜野湾市真志喜4-2-1

 

2月1日から26日まで。

 

 

例年、1軍選手が宿泊する施設は、ラグナガーデンホテルです。

 

 

2軍:嘉手納球場@沖縄県中頭郡嘉手納町字屋良875

例年、2軍選手が宿泊する施設は、デイゴホテル。



 

 

2018プロ野球で沖縄キャンプ地&宿泊施設

6.阪神タイガース宜野座村野球場/宜野座村宜野座188

 

沖縄本島のど真ん中に位置する宜野座村

こちらの球場は、県内でも野球にしやすい芝環境なんです。実際に阪神球団の芝管理方法を宜野座球場に取り入れているとテレビでみたことがあるんです。

 

例年、選手が宿泊する施設は、沖縄残波岬ロイヤルホテルです。

 

 

2018プロ野球で沖縄キャンプ地&宿泊施設

7.北海道日本ハムファイターズ名護市営球場/名護市宮里2-1-1

 

今年は、大谷選手がみれませんが、新人ルーキーの 清宮選手がいます。

 

さて2018年のキャンプ日程はこちらです!

 

2月1日から14日まではアメリカアリゾナにてキャンプを行い、

17日から23日まで名護でキャンプを行います。

 

今回は、名護球場が建て替えに伴い、室内練習場やブルペンを利用して調整するようです。2軍の休場も近いので練習試合も見れる可能性もありますね。

 

また沖縄本島北部に位置していますので自然が豊かなんです。ぜひ観光がてら球場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

例年、1軍選手が宿泊する施設は、ホテル ゆがふいんおきなわです。

 

 


2軍選手:くにがみ球場@沖縄県国頭村浜502

例年宿泊しているホテルは、JALプライベートリゾートオクマ!

 

 ※今年度より名護球場が改築された影響で1軍に関しては、キャンプ地が変更になると思います。

 

2018プロ野球で沖縄キャンプ地&宿泊施設

8.東北楽天ゴールデンイーグルス久米島球場/久米島町鳥島100

 

 

楽天イーグルス公式サイトより2018年も久米島町にてキャンプを行うとリリースがありました。創設以来14年目のキャンプです。

 

 

選手をまじかでみることのできる球場です。例年、一軍は、2週間ほど久米島でキャンプしたら沖縄本島へ移動して練習試合となるので、最初の2週間は、久米島にいけばサインなどもらう機会も多いです。

 

なお、二軍選手も久米島にて1か月滞在しています。

2軍キャンプは、仲里球場(@沖縄県久米島町字謝名堂546番地ノ1)にて行われます。

 

離島キャンプの良さは、選手とファンの距離が、近いことです。沖縄本島では、味わえないキャンプの楽しさがあります。

 

例年、

一軍選手が宿泊する施設は、久米アイランドホテルです。

 

 

2軍選手が宿泊する施設は、イーフビーチホテル

 

  

2018プロ野球で沖縄キャンプ地&宿泊施設

9.千葉ロッテマリーンズ石垣市中央運動公園野球場/石垣市登野城1408-1

 

 

石垣島でのキャンプになるので、観光もキャンプ地めぐりも楽しいはずです。

例年、選手が宿泊する施設は、石垣リゾート グランヴィリオホテル です。

 

 

合わせて読みたい

沖縄県の宿泊施設情報

 

さいごに

さいごに、沖縄でキャンプ地をめぐる場合のまとめをかいておきますね。

〇レンタカー は、空港に到着すると借りたほうがいいです。


〇沖縄は、小さいようで車で回れる観光スポットがたくさんある

レンタカー情報

 

 

観光がてらにキャンプ地巡りってなかなか楽しいもんですよ。また、子供が少年野球やっている方は、選手の練習風景を目の前で見ることができるので、面白いと思います。

沖縄で観光のついでに遊ぶなら