MENU
MENU

【幼児雑誌付録】親も子供も楽しめる幼児雑誌「げんき」8月号の口コミ!


 
f:id:upuptou:20170702154610j:image

 

はいさい、子育てパパのキンジョウです。

 

さて、みなさん、書店でたまたま取った幼児雑誌に気に入って、講談社が出している「げんき」を愛用しています。

 

というのは、初めて買った幼児雑誌を子供へ手渡すと、今までにないほどに子供が食らいつきました。今では、絵本もそうですが、幼児雑誌も一緒に遊ぶほどなんです。

 

こんなに喜ぶので毎月「げんき」を購読していますよ。

 

今回は、「げんき」8月号についてご紹介したいと思います。

 

 

それではいってみましょう。

 

【幼児雑誌付録】親も子供も楽しめる「げんき」8月号をご紹介! 

幼児雑誌のげんきとは、1,2,3歳向けの幼児雑誌です。 

僕ら家族は、げんきを購読して10か月目になりますが、幼児雑誌「げんき」の付録を毎回子供が楽しみにしています。

 

例えば、先月は、げんきの付録はハンバーグが付録としてついていましたが、

 

げんきが自宅に届いてから、げんきを開けるまで、「パパ、ハンバーグおいしそう」、「ハンバーグやさんごっこしよう」とか、子供自らやろうと興味をもってくれるんです。

 

そんな、子どものために、親も子供も「げんき」を愛用させて頂いているんです!

 

げんき8月号のおすすめポイント

〇動物や自動車などはってはがせるシールが51枚ついている


〇寿司のネタ付録がある!


〇夏なので季節のフルーツがある!


〇市川式、知育ドリルがついている!


〇アニアの動物が特集がある!

 箇条書きにまとめるとこんなとこでしょうか。これまで購読してきて、季節の歌や季節感があるページを取り入れているので親としても好きなんですよね。

 

実際に子供も、キャラクターものは、もちろんですが、付録に興味深々なんですよ。

 

 

【幼児雑誌付録】げんき8月号の付録は、おすしやさんごっこ!

8月号の付録は、、、

 

「おすしやさんごっこ」!

 

うちの子は2歳6か月ですが、言葉もだんだんと覚えてきているので、おままごとごっこが最近のマイブームとなってきています。

 

げんきの付録「おすしやさんごっこ」で楽しく今回も遊ばせていただきます。 

 

子供が口に入れてもいいように、柔らかいゴムのような素材でできているので、安心して遊ばすことができます!

 

げんきのはってはがせるシールとは?写真で紹介!

げんきの特徴って付録以外に、ページに貼ってはがせるシールがついていることなんですよ!

 

こちらが貼ってはがせるシール!

 

f:id:upuptou:20170702154343g:plain

 

こんな感じで周りに一部はがせる部分がついているので、一度貼ったりしたらはがすことができるんですよ。

 

子供が遊ぶためによく作られているなといつも感心します。子供も、げんきのページ以外にも部屋中に貼ったり遊んだりしていますよ。

 

貼ってはがせるシールと書きましたが、5回くらい遊んだら限度かなー笑 

 

メリットは、子どもが楽しく指を使いながら楽しく遊べるところがいいですよね。

 

こんな幼児雑誌って買わない理由はないですよ!

 

【付録の収納方法】みなさん、どうしていますか?

 付録が毎月届くと、付録の収納方法について、親として悩みました!

 

家は、ジップロックで付録をまとめるように工夫して遊んでいます!

 

こんな感じ。

 
f:id:upuptou:20170702154536j:image

 

他の親御さんたちはどのように付録の管理ってしていますか?気になるなー。

 

よければ、ツイッターのメッセージからお気軽にメッセージして下さい。

 

 さいごに

 どうでしたか?毎月購読している「げんき」!付録も値段以上に作られているし、親へ向けたページもあるんですよ。

 

個人的には、そのコラムが毎月楽しみなんです。8月号のお題は「早期教育っていつからはじめたらいい?」

 

一番は、子どもが楽しんでいるのが嬉しいですが、親御さんへ向けたメッセージもあります。また、毎月絵本を紹介してくれているので、そこから絵本も買ったりしていますよ。

 

ぜひ、幼児雑誌「げんき」を手にとって子供と遊んでみてはいかかがですか?きっと子供が喜ぶはずですよ!