#blog-title-inner { background-size: contain; }
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

子育てに困っているあなたへ!「げんき 2017年4月号(講談社)」をご紹介!



f:id:upuptou:20170313185744j:image

 

講談社のげんき」を愛用しているウーマクー親子(訳:やんちゃ親子)です。

 

子育てをしていて、きっとこういう不安が浮かんだことはないですか?

 

「子供を楽しく遊ばすにはどうしようか」と。

 

僕も、子育てするときには、やっぱりどうやって子供を楽しませようかと悩んだ経験があります。

 

そんなときに、子供向け雑誌 げんき(講談社) にであってからは、楽しく遊ばせることができてきました!

 

さて、毎月、げんきを愛用しているので、親子で楽しめる月刊雑誌、「げんき2017年4月号(講談社)」のご紹介をしたいと思います。

 

それではいってみましょう。

 

合わせて読みたい

げんき(講談社)

 

 

 

 

2017年4月号の特徴は、シールを貼ってはがせて遊べるページや本の値段(670円)以上に質の高い付録です。

 

「げんき(講談社)」に出会ってからは、子どもも一番たくさん遊んで楽しんでいますが、親御さんへ向けたメッセージもありますしね。

 

こんなとき、どうする?

子育てのアドバイスが載っているんですよ!
f:id:upuptou:20170311202440j:image

 

 

げんき2017年4月号(講談社)をご紹介!

 

1、2,3歳児の子ども雑誌「げんき」のです。

 

子ども向け雑誌って、付録がメインになりがちですが、実は、最近の子ども雑誌がすごいんですよ。

 

脳トレあそびドリル

〇雑誌にシールを貼ってはがせて遊べる

〇各ページに工作が作れるページがある。

 

などなど。

 

これだけの子育てにメリットがある本なので、一度買ってみて下さい。

 

特に4月号の良いところは、貼ってはがせるシールがついていることでしょう。

新幹線やチャーギントン、動物などのシールがあるので何回も楽しむことができます。

 

 

シールをページに何度もはったり、はがせたり遊ぶことができます!
f:id:upuptou:20170311202154j:image

 

 

げんき2017年4月号(講談社)の付録がオススメ

 

「げんき2017年4月号」の付録は、子ども心をくすぐるものばかりなんですよ。

 4月号の付録は!?

 

 アイスクリーム!!
f:id:upuptou:20170311202221j:image

 

アイスクリームやさんあそびです。

〇ストロベリー、バナナ、メロン、チョコのアイスを好きな組み合わせで重ねて遊ぶことができます。

 

僕の子どもも2歳になりますが、この年になるとおしゃべりも増えてくるので、おままごとセットやろうーっとパパと遊んでくれるので付録に助けられてるんですよ。

 

アイスを好きなように入れ替えて遊ぶことができます!
f:id:upuptou:20170311202238j:image

「アーんしてーー」「はいどうぞー」など楽しく遊んでくれるから親としても楽しみなんです!

 

付録でこんなに子どもと楽しく遊べるなんて素晴らしいですよね。

 

脳力ドリルもついているのでオススメ!

市川希先生が提唱する子どもの能力開発メソッド!

 

知能を「憶える力」「考える力」と定義し、右脳と左脳の領域の問題にバランスよく取り組むことにより脳全体の開発、知能の向上を図ります。


1歳2歳3歳と子どもが成長していくために、げんきの毎号に載っています!

 

図形や記号などハサミで切って遊んだり、シールを貼って遊ぶこともできますし、

こどもが結構楽しくシールを貼って遊んでいるので面白いですよ。

 

合わせて読みたい

げんき(講談社)

 

 

講談社の『げんき2017年4月号』まとめ

 

今いろいろな子供向け雑誌がありますが、

 

月刊誌の値段以上にある付録、脳力開発ドリルなど子どもが遊べる要素がたくさんつまっています。また、親へ向けたコラムもあるので他の子ども向け雑誌とは違うでしょう。

 

子どもへのご褒美に、いかがでしょうか?

こどもが喜ばれますよ。