#blog-title-inner { background-size: contain; }
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【サガリバナ】夜に咲く美しい花と言ったら・・・@沖縄


f:id:upuptou:20160701231011j:image

 

みなさーん。

サガリバナ(下がり花)って知ってますか??

今日は、沖縄で今の時期しか見ることのできない貴重な神秘的な花を紹介したいと思います。

 

夏の夜にだけ花咲き、花びらは色鮮やかなんですよ。

一言でいうと、『花火のような美しさです』男性の僕が言うのもなんなんですが、めちゃくちゃ綺麗です。

 

そもそも、サガリバナ(下がり花)ってなに?

奄美大島や沖縄等の南日本のマングローブや川沿いの湿地に自生し夏の夕、総状花序に下向きに咲くサガリバナ目サガリバナ科サガリバナ属の熱帯性常緑高木です。 湿った場所で、フジ(藤)のように下向きに垂れ下がる花を咲かせるので別名でサワフジ(沢藤)とも呼ばれます。花には芳香があり蛾を呼び寄せています。 桃色または白花の房状をした花からは、鮮紅色の雄シベが飛び出しています。花は朝には散ってしまいます。 花後に成る実は角ばった卵形をしています。 同属の花にゴバンノアシ(碁盤の脚)がありますが、そちらは上向きに花を咲かせます。

開花時間:夜9時頃から全開 

引用ーサガリバナ(下がり花)

実際に、見に行って頂いたらわかりますように、花火のように綺麗なんですよね。しかも、甘い香りを漂わせているのでその場で酔いしれるんですよね。

沖縄本島では、那覇市首里西原町名護市で見れるようです。

 

見ごろの時期は、いつごろ??

見ごろは、まさに今の時期です。6月~7月後半。

今でしょっていうくらい沖縄では時期なんですよね。咲いている場所さえわかれば、無料でサガリバナが見れますよ。

 

しぜんに見ることができるのに、観光として(有料で)みることにはどうかと思うんですよ。だって無料で鑑賞できますよ。

f:id:upuptou:20160701231042j:image

前述したように、夜の間にしか咲かないので、明け方には散るんですよね。

 

沖縄でサガリバナ(下がり花)を見れる場所の紹介。 

地元の人が普通に散歩コースとしていく場所です。普段、普通に生活してて、こうやって綺麗な花が見れることができることって素敵だと思いませんか?

僕は、沖縄に生まれてよかったと思います。

 

那覇市首里埼山町馬場通り

沖縄では有名な瑞泉酒造。その通りなんですよ。右側約250mくらいサガリバナがあるので、夜に行くことをオススメします。ちなみに、近くには、首里城もあるので夜のデートコースにはいいかもしれませんよ!笑


f:id:upuptou:20160701231116j:image


f:id:upuptou:20160701231158j:image

だって、夜の首里城がライトアップされていますよ。

 

②真喜屋サガリバナ

住所:沖縄県名護市真喜屋151

僕は、実際にここは行ったことないですが、樹木が150年以上もある歴史ある場所みたいですよ。名護市文化財にも選ばれているみたいですよ。僕も、今度是非行ってみようと思ってます。

 

まとめ

どうでしたか?サガリバナって綺麗じゃないか?

ちなみに、サガリバナの花言葉は、「幸運が訪れる」。まさに、パワースポットですよ。ぜひ、いまの時期に見てはいかがでしょうか。


f:id:upuptou:20160701231250j:image

オススメですよ。

 ちなみに、写真で載せているサガリバナは、本日撮影した首里埼山町馬場通りにあるサガリバナです。すべてです。

明日は、沖縄環境グラブで無料の鑑賞会が催されるようですよ。詳しくは、下記をどうぞ。

https://m.facebook.com/pages/NPO%E6%B3%95%E4%BA%BA-%E3%81%8A%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%82%8F%E7%92%B0%E5%A2%83%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96/500423413360764

読んで頂きありがとうございました。