MENU

座って食べない子供に「ワンプレート」を使ったら、立ち歩きが激減!

f:id:upuptou:20170805161149j:plain

 

  

はいさい、子育てブロガーのキンジョウです!

 

家には、2歳7か月になるわんぱくボーイがいますが、食事の時も歩き回って困っています!

 

食事を座って食べないことに対して、怒っても効果が全然ないんですよ。子育て中の方ってこんな悩みってないですか?

 

男の子だけに多いのかなと、困っているんですよね。しかし、食事の時に、「ワンプレートトレイ」を使って食事に工夫をしてみたら、

 

座って食べる時間が長くなりました!

 

今回は、食事の時に使う「ワンプレートトレイ」についてご紹介したいと思います!

 

 2歳児が座って食べれることができた、ワンプレートトレイ!

ワンプレートトレイを使ってからは、食事がだいぶ楽になりました!

 

 ワンプレートトレイを使う前までは、キャラくーもののお皿などで食事をしていました!ちなみに、家のワンプレートトレイは、100均のものを使用しています。


f:id:upuptou:20170805161710j:image

 

 

ワンプレートトレイで食事をする、2つのおすすめポイント!

子供って、食事環境を変えてみたら、スッと椅子に座って食事をするようになりました!いやー、どうしてなんでしょうね。

 

僕ら家族が子供にワンプレートトレイを使ってみたおすすめポイントをご紹介します!

 

1.ワンプレートトレイは、子供の食事をサポートできる!

ワンプレートトレイを使えば、一つのお皿で完結できます!

 

トレイにはそれぞれに、角があるので、子どもの食事がとれなくて、スプーンやフォークで刺しやすい、取りやすいというメリットもあります。

 

家は、晩御飯の時にメインに、ワンプレートトレイを使っていますが、以前よりも食事が進むようになりました。

 

本人も気に入っているせいか、食事をサポートしやすくなりました!

 

 

2.節約、節水対策になる!

ワンプレートは、構造上一つのお皿でできているので、1枚のお皿で食事が大体完結するようになります!

 

なので、洗い物ときには、これだけに済む場合が多いのです。また、プラスチックでできているので、洗いやすいんですよね。

 

しかも、割れにくいというね。

 

 

一番は、主婦目線ですよね!笑

 

さいごに

家の子は、食事の時に、しょっちゅう、立ち歩いたり食事中に、あっちにいったりと、これまで繰り返していました!

 

食事のときに、どうすれば、改善するかなーと親としてもいろいろと、試してきましたが、ワンプレートトレイを使ってまさか、座って食べる時間が増えるとは!

 

いまだに、立って食べるときはありますが、時間にするとだいぶ減りました。

 

ワンプレートトレイを使ってみたら、子供も食事に対する姿勢が変わるかもしれませんよ。