MENU

【歯磨き】1分で子供の歯磨き嫌いを克服した方法!絵本が大活躍!

 

f:id:upuptou:20170804164925j:plain

 

 

 

はいさい、子育てブロガーのキンジョウです!

 

最近、2歳になる子供から、「パパと歯磨きイヤ」「ママと歯磨きするからあっちいって」と言われ傷心中です笑

 

しかし、子どもの気分によっては、歯磨きをさせてくれる時があるんです。

 

子育て中のママやパパはきっとこういう不安を浮かんだことないですか?

 

「子供の仕上げの歯磨きをさせるためにはどう工夫しようかと」

 

今回は、2歳7か月になる男の子の歯磨き嫌いを克服した方法をご紹介したいと思います。

 

※ただし、下記の方法が絶対子供に当たるというものではございません。子供によって好き嫌いがあるので、方法として参考にしていただけたら幸いです。

 

それではいってみましょう。

【関連記事】 【0-1歳児虫歯予防】赤ちゃんの歯磨きっていつから必要?歯磨き粉は必要? 

関連記事】 2歳児の子どもから「パパ嫌い」と言われた。パパへそんな悩みを解決!

 

結論

 歯磨き嫌いを好きにさせるには?

1.  絵本を読みながら、歯磨きするべし!


2. 絵本がダメなら、子どもの好きな歌を歌いながら、歯磨きするべし!

【歯磨き】1分で子供の歯磨き嫌いを克服した方法!

思えば、子供の歯が生えた6か月ごろから歯磨きがスタートしているわけですよ。

 

1歳ごろから歯を磨かせることに凄い抵抗がでてきました。僕らの家で無理やり手を抑えながらやったりもしましたら、それはそれは、

 

子供がいやがるわけですよ。

 

スマホを見せながらやってもダメでした。

 

2歳になったあたりから、ママが歯磨きをし、絵本担当をパパがするようにしました!これが、家の子にはあったのか?

 

絵本を見せながら、歯磨きをさせるようになりました!これまで、歯磨き嫌いを克服するために、いろんな方法を試してみましたが、あんまりうまくいかず、、、

 

 

 

なぜ、子どもは、歯磨きを嫌がるのか?

ネットで子供が歯磨きを嫌がる理由を調べてみたり、実際に、 子供にも歯磨きを嫌がる理由を、聞いてみました!

 

そしたら、以下の理由でした!

〇口にブラシが当たるのがいやだ!

〇歯ブラシが怖い!

 

と、言うんです!

 

だから、こんな悩みを解決するために、なんで、歯ブラシをするのかから、一生懸命笑いを交えながら話していきます!

 

家では、まだ、0歳になる時期から絵本を読み聞かせるようにしていたので、歯磨きを面白く紹介している本を読ませていますよ。

 

 

なぜ、口が綺麗になるのかなーと一緒に視覚でみせたら、子供の歯磨ききらい変化がありましたよ! 

 

そうこうしているうちに、うちの子は、絵本を見せながら仕上げの歯ブラシをやらしてくれるようになりましたよ!

 

さいごに

歯磨きをしていると、絵本をみせながらやってみたら家は歯磨きを克服することができました!

 

ただ、子供の気分によっては、上手くいかないときもあります!そんなときは子供のすきな歌を歌いながら、子どもの好きなものをやらすようにしています。

 

みなさんも、小さな成功体験を積み上げながら、歯磨き嫌いを克服してみましょう!

 

 

 

 

フッ素いり歯ブラシです。家が使っているのは、クリニカ!味があるタイプもあるので、おすすめしますよ! 

 

 

【関連記事】 【0-1歳児虫歯予防】赤ちゃんの歯磨きっていつから必要?歯磨き粉は必要? 

関連記事】 2歳児の子どもから「パパ嫌い」と言われた。パパへそんな悩みを解決!