MENU

【前マクドナルド社長】原田泳幸さんの3か月で結果の出る時間術と情報整理術


f:id:upuptou:20161223064801j:image
 

〇社会人で働いているけど自分の時間を作りたい

〇家事に追われているけど自己投資もしたい

〇英語を短期間で身につける考え方を知りたい

〇起業や独立をしたい

 

僕は、この本を読んで物の考えかたが変わりました。

 

短時間で結果のでる時間を考えて、そんな簡単に時間を自己投資にすることできるの?

って思っていたら、その時間術がすごかった。

 

 

どうやって時間を自己投資に変えるの?

〇新しいプロセスに取り組む

→人が一年でかかること→3か月で終わらす→時間術に繋がしる鍵だそうだ。

 

人が一年かかる仕事を3か月で終わらすってどうやって終わらすのって疑問に思ったんですけど、原田さんは、仕事でも遊びでも一生懸命して自分が変わるために必要とするものを得ようとしているからですね。

 

 

振り返りの重要性

どこかで立ち止まって、振り返る考える時間をもつこと

 

これだけのシンプルなやり方をしている。原田さんは振り返る時間を推奨している。

例えば、

「この1週間なにをしただろう。新しいものを生んだだろか。自分にプラスになることをしただろうか。」

自分地震に何も答えられなければ、無駄な時間を過ごしていたということです。それが長く続くようなら、真剣に悩んだ方がいい。

 

確かに、振り返ることで「新たな気づきも」生まれますよね。

何気なく仕事や遊びをしていても新たな「気づき」にも気づくことが難しくなりますよね。

 

振り返りはめんどくさいと考えていたが、なるほど確かにと自分のことを考える時間がもてると思うと、今後やっていこうかなと思わされる。

 

書評「とことんやれば、必ずできる」創造力が目を覚ます

 

〇時間術

〇短期間で成長するための自己投資術

〇情報整理術

〇英会話克服法

 

等について原田泳幸氏の実体験に基づいた「自己投資術」方が法を解説している。最初は、短時間が誰でも仕事ができるとは限らないが、その考え方が紹介されている。

 

こんな人におすすめ

〇忙しさから解放されたい人

〇自己投資したい人

〇起業や独立をしたい人

 

さいごに

仕事が長くかかってうまくいかない、振り返る時間なんてない、自己投資をしたいと思っている人はたくさんいるだろう。そんな人は、彼の時間術や情報整理術に学び、限られた時間を有効活用し、自己投資してみてはいかがでしょうか。

 

僕はこの本をみて仕事や遊び、プライベートの時間の使い方と振り返りの重要性がいか

に重要かを学ぶことができた。

 

時間の使い方を改めて教えてくれる本ですよ。オススメします。