#blog-title-inner { background-size: contain; }
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【5歳絵本】お金では買えない子どもの好きな3つ要素がここに!『ひみつのきもちぎんこう』がオススメ!

 
f:id:upuptou:20160901215136j:image

ひみつのきもちぎんこうって知ってる? 

 

最近絵本にはまっているウーマクー親子です。

子どもの為にどんな絵本がいいかと読んでいるんです。

 

『ひみつのきもちぎんこう』っていう絵本があるんです。名まえの通り、きもちぎんこうっていう「ぎんこう」が存在するんです。笑

 

お金の価値、さらには、絵本から子どもの気持ちの葛藤が見ることができ、感じ取れる楽しい絵本です。悪いことをすると黒コインが貯まる!?

 

子どもの好きな要素がここに!『ひみつのきもちぎんこう』

①なにかを探す要素

『ひみつのきもちぎんこう』には、子どもが好きな要素がいっぱい詰まっている絵本です。

 

「きもち通帳」っていうものにコインを貯めるっていう目的があります。

気持ち通帳って何??

 

例えば、主人公の子が本を蹴ったとします。

そしたら、どこからか音が聞こえてきて、

ジャリーン!黒いコインがたまっていくんです。

 

反対に、いい行いをするとチャリーン!と音がして、

銀色のコインが貯まるという物語です。

 

気持ちをお金として表現しているので、

子どもが、何度見ても楽しめる絵本なんです。

 

②悪い行いをやっつける要素

前のほうでも言ったように、いじわるや自分勝手なことをすると黒コインが貯まります。

 

悪い行い、いい行いをすると「気持ち通帳」に貯まっていきます。 

子どもって、本当の気持ちをしらんふりするような、心と逆の行動をしてしまうと思うんです。

 

てか、僕も小さいときそうでした笑

 

あるとき、主人公が通帳をみて悪い行いを振り返ることをするんです。

 

③何度も楽しめる要素

最後に、「何度も楽しめる要素」。

 

この絵本の最後には、写真のようなセリフがあります。

 
f:id:upuptou:20160901215551j:image

 

すごく共感がもてるし、得した気分になりますよね。

 

最後のページには、迷路もあります。

 
f:id:upuptou:20160901215240j:image

普通のページに何もないページに、こんなに凝ったことをすることに共感がもてるんです!

得した気分になりませんか??

 

チャリーン!

 

まとめ

ということで、今回は、『ひみつのきもちぎんこう』がオススメな理由をまとめてみました。

 

ページ数が多いですが、小さい時の子どもの感情がうまく表現されていてオススメですよ。