#blog-title-inner { background-size: contain; }
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【DIY芝生】コスパ最強!自宅の庭づくりに気を付けるべき3つ理由。

庭づくり 子育て

f:id:upuptou:20160811101414j:plain

 

 

沖縄在住自分の庭に芝生を貼りたいとずっと思っていました!

だったら、自分で芝生を植えることができるんじゃね?っていうことで庭に芝生を植えました!

 

 

何事もそうですけど、人にお願いするのではなく、

→まずは、自分の頭で考えてやろうと!

 

ということで、今回、庭づくりをしたことを紹介したいと思います。これから、自分で芝生を植える人にとって参考になればと思います。

 

1.【整地】をすること。芝生を自分で植えてみよう!

自分で植えるためには、まずは、植える場所の整地からです。

僕は、50㎡を3人での植える作業となりました。

植える場所を整えることから始めます。沖縄の梅雨が明けた時期から開始したので、6月下旬くらいからですかね。

最初は、こんな感じ⇩

雑草だらけの荒地でした。

 
f:id:upuptou:20160811100407j:image

 

これを一生懸命、耕運機で耕しーの、

埋まっている石を取り除きーの作業から始まります。

深く耕す必要があります。大体30-50cmくらいです。

なぜなら、芝生の根が生えやすい環境を整える必要があるからです。

 
f:id:upuptou:20160811100502j:image

固い土の上にただ芝生を置くだけは、だめです。

これをやるまでに毎週末のみ1か月くらいの作業でした。

 

大量の石が出ました!

 

最後に、耕し終わったら、芝生を置くために、

傾斜を作りトンボなどで整えます。

こんな感じ⇩

 

 

芝生がよく育つ条件は、

「水はけ」、「風通し」です。これをするために耕すので。

2.【芝生の選び方】

 

芝生を選ぶときのポイントです。

僕は、下記を参考に選びました。

芝生には様々な種類があり、大きく分けて日本芝と西洋芝に分かれます。日本芝は暑さに強い「暖地型」西洋芝は寒さに強い「寒地型」と呼ばれることが多いですが、バミューダグラス類やウィーピングラブグラス類などは、西洋芝ですが、欧米で品種改良され暑さに強い品種になっています。
また芝生の生育に十分な手入れが必要な品種、そうでない品種があり、葉の大きさも様々なので、お住まいの地域の気候、十分な手入れが可能か、芝生を張る目的等を考えて選んでください。

引用ー

芝生の種類と選び方 | 芝生の植え方や種類 手入れ 育て方の紹介 | 芝生生活

 

 →要するに、『住んでいる地域の気候に合った品種を選びましょう』ということです。

例えば、日本本土のように寒い地域には、日本の風土にあった日本芝などの品種が適していると思います。

 

僕は、沖縄在住なので、暑さに強いセントオーガスチン』を選びました。なぜなら、雑草も生えにくく管理しやすい。

 

さらに、肌触りが柔らかく、寝そべってもチクチクしません。なんといっても子供が遊べる環境を作りたかったからです。

※沖縄では、公園やビーチでよくセントオーガスチンが使用されています。

 

どこで芝生を買うべき??コスパ最強の芝生の買い方!

個人的に購入するときに、オススメ店があります。

沖縄で芝生を購入するとなると、ホームセンターなどがあります。

1㎡あたり大体1,000ー1,200円で購入できます。

 

しかし、末吉園で購入すると。

1㎡あたり700円と格安に芝生を購入することができます。

格安に芝生を買うことができるんです。

末吉園は、オススメですよ。

 
f:id:upuptou:20160811100629j:image

店員さんの対応も素晴らしい。芝生を植える時期、芝生の植え方、芝生を植えた後のことまで丁寧にレクチャーしてくれました。素晴らしすぎる。

場所:那覇市古島543

電話番号:098-885-0116

 

3.芝生の張り方

 

芝生の張り方は、何種類かあります。

①べた張り(全面張り・平張り)

f:id:upuptou:20160811093835j:plain

引用ーhttp://shibafu.sakuraweb.com/harikata/sagyou.html

マット状の芝生を隙間無く並べる貼り方(植え方)です。単純に買ってきた芝生を並べる。

 

②目地張り

f:id:upuptou:20160811093953j:plain

引用ーhttp://shibafu.sakuraweb.com/harikata/sagyou.html

目地張りとはマット状の芝生の間隔を3〜4cmくらいあけて敷いていく貼り方(植え方)です。敷いた直後は隙間から土が見えるので中途半端な見た目になりますが、芝生が育つとこの隙間は通常すぐに無くなります。

 

ちなみに、僕は、この方法を利用させて頂きました。

 

③市松張り

f:id:upuptou:20160811094147j:plain

引用ーhttp://shibafu.sakuraweb.com/harikata/sagyou.html

市松張りとは碁盤の目を1つ飛ばしで埋めていくように、マット状の芝生をマットの大きさ分だけ間隔をあけて芝を敷いていく貼り方(植え方)です。

 

他にも様々な植え方が、あります。

 

僕が利用したのは、目地張り、市松張りの2種類に挑戦しました。

実際に、芝生を張ってみたら、ぎっしりと芝生の上に目砂を巻きます。

 
f:id:upuptou:20160811100730j:image


f:id:upuptou:20160811100826j:image


f:id:upuptou:20160811100802j:image

そのうえで、まんべんなく水をまきます。

2週間くらいは、根がつくまでに立ち入り禁止です。

 

まとめ

とにかく、きれいな芝生を庭に植えたかったので自分でできるDIYとして庭づくりをしてみました。まだ芝生を植えて10日間です。

 

しっかりと根ずくか心配なので、雨の日以外は、毎日水やりを欠かさずやってます。子供が裸足で遊ぶのを創造しながら水やりをしているんですよ。

 

芝生が成長したら、また、ブログで発信していきます。今後の、芝生の成長を見守ります。

 

 【DIY関連記事】

 

www.irei-takafu.com